サイト内検索

Search

言語選択

Search

日本語 ENGLISH

コミュニケーション学部

本橋 哲也 教授ゼミ

シェイクスピア演劇と現代世界

シェイクスピア演劇と現代世界

学びのキーワード

#植民地主義 #人種 #ジェンダー #階級

本当はこわいシェイクスピア

シェイクスピア演劇は、16 世紀と17 世紀という「ヨーロッパ的近代」の黎明期に書かれ、上演されたにもかかわらず、というかまさにそれゆえに、21 世紀の現代という「ヨーロッパ的近代」の終焉期における、さまざまな社会的、政治的、経済的、文化的問題への広範で深遠な視野を提供してくれます。そこには植民地主義やジェンダー・人種・階級の差異に基づく複合的な力学が魅力的な人物像を通して描かれており、私たち自身の日常的な文化の力関係の考察に多くのヒントを提供するのです。この授業は演習形式でグループワークや個人研究を行うことによって、シェイクスピア演劇の代表的な四作品である『テンペスト』『ヴェニスの商人』『オセロ』『アントニーとクレオパトラ』をテクストの精読と優れたビデオ映像の鑑賞を通して学び、受講者の発表と議論を中心にすえながら、そうした議論に対するフィードバックを重視して進めています。

ゼミDATA

所属人数 15人 内訳
2年次 5人
3年次 6人
4年次 4人
ゼミブログ
Facebook
Twitter
Instagram
外部リンク

担当教員

本橋 哲也教授

研究分野

イギリス文学/メディア研究/カルチュラル スタディーズ/ポストコロニアル スタディーズ/文学批評理論/文化表象研究/演劇批評/映画批評

主な担当科目

カルチュラル・スタディーズ/外国文学Ⅰ

ゼミの活動形態

  • ゼミ合宿
  • 企業・地域とのコラボレーション
  • コンテスト出場
  • フィールドワーク
  • ケーススタディ
  • ワークショップ
  • グループワーク
  • 個人研究
  • クラウド・ファンディング/募金活動
  • 海外ゼミ研修
  • 他ゼミとの合同活動
  • プレゼンテーション
  • データ分析
  • 文献講読
  • イベント開催
  • ディベート
  • ゼミ論集作成
  • ゼミ研究報告会

受講可能学部

経済
学部
経営
学部
コミュニケーション
学部
現代法
学部
経済
学科
経営
学科
コミュニケーション
学科
現代法
学科
国際経済
学科
流通マーケティング
学科