サイト内検索

Search

[経済学研究科,コミュニケーション学研究科]シニア大学院生募集要項(博士後期課程)

2021年4月入学のシニア大学院生募集要項(博士後期課程)について

課程 研究科・専攻 募集人員
博士後期課程 経済学研究科 経済学専攻
コミュニケーション学研究科 コミュニケーション学専攻
若干名
[10月期]
事前相談期間 2020年7月13日(月)~7月17日(金) ※期間厳守
出願期間
【締切日必着】
【郵送】2020年8月31日(月)~9月4日(金)
口述試験 2020年10月10日(土)10:00~(予定)
試験会場 本学(教室等は出願時に通知)
合格発表 2020年10月16日(金)午前10時
※発表は本学1号館2階研究課前に掲示。合格者へは発表と同時に入学手続書類を入学志願者調書の「現住所」宛に発送します。
入学手続期間
【締切日必着】
2020年10月19日(月)~11月13日(金)16:30
※窓口持参の場合、土曜日、日曜日、祝日を除く

[2月期]
事前相談期間 2020年11月30日(月)~12月5日(土) ※期間厳守
出願期間
【締切日必着】
【郵送】2021年1月5日(火)~1月8日(金)
口述試験
経済学研究科 2021年2月22日(月)10:00~(予定)
コミュニケーション学研究科 2021年2月20日(土)10:00~(予定)
試験会場 本学(教室等は出願時に通知)
合格発表 2021年3月1日(金)午前10時
※発表は本学1号館2階研究課前に掲示。合格者へは発表と同時に入学手続書類を入学志願者調書の「現住所」宛に発送します。
入学手続期間
【締切日必着】
2021年3月2日(火)~3月9日(火)16:30
※窓口持参の場合、土曜日、日曜日を除く

出願資格

  1. 入学時において満52歳以上で、大学修士課程を修了した者もしくは修士の学位を有する者
  2. 上記に準じる者で経済学研究科委員会またはコミュニケーション学研究科委員会が認めた者
    ※コミュニケーション学研究科のみ
    コミュニケーション学研究に関わる過程を修了して10年以内の場合は、年齢に拘わらず一般入試に出題することを原則とする。この原則に当てはまらない場合でも、研究科委員会で出願を特別に認可することがあるが、事前に研究科委員会で出願資格を審査するので、必ず出願前に事前相談を受けることが必要である。

出願書類と手続

  1. 志願票
    • 本学所定の志願票に必要事項を記入してください。
    • 写真は上半身、脱帽、6か月以内に撮影[ ヨコ3cm×タテ4cm ]を貼付してください。
  2. 入学志願者調書
    • 本学所定の用紙に記入してください。
  3. 研究計画書
    • 原則として本学所定の「研究計画書」表裏に記入してください。なお、各自ワープロで作成した文書を切り貼りしてもよいですが、その場合はA4表裏1枚を厳守してください。
  4. 学業成績証明書
    • 出身大学修士課程(または専門職学位課程)のものを1通提出してください。
  5. 修了証明書
    • 出身大学修士課程(または専門職学位課程)のものを1通提出してください。
  6. 修士論文(本体)、修士論文(要旨)またはそれに代わるもの(各4部)
    • 論文の要旨は4,000字以内。提出した修士論文および論文要旨は返却しない。
    • 修士修了後の研究業績とその要旨を付加することができる。
    • 【経済学研究科】
    • 日本語以外の言語による修士論文の提出を認める。ただしその場合には日本語による修士論文の全訳およびその要旨(4,000字~8,000字横書)を各4部提出すること。
    • 修士論文のない者は、修士論文に代わる論文1本以上およびその要旨(4,000字以内)を各4部提出すること。
      また、日本語以外の言語で書かれた論文を提出する場合は、前項に準じるものとする。
    • 本学大学院の「研究成果報告または研究成果報告書」は本稿でいう「修士論文に代わる論文」とは認めない。
    • 【コミュニケーション学研究科】
    • 日本語以外の言語による修士論文の提出を認める。ただしその場合、英語論文以外には日本語による修士論文の全訳およびその要旨(4,000字~8,000字横書)を各4部、英語論文の場合は、英語論文(和訳不要)とその要旨(4,000字~8,000字横書)の和訳各4部を提出すること。
    • 修士論文のない者は、修士論文に代わる論文または制作物を提出すること。
      論文の場合:1本以上とその要旨(4,000字以内)各4部を提出すること。また、日本語以外の言語で書かれた論文を提出する場合は、前項に準じるものとする。
      制作物の場合:映像、音、文字等によって表現されているもをDVD、CD-R、紙等の保存性、再現性のある記録媒体に収録し、提出すること。また、4,000字以上の解説文(A4の印刷物)を添付すること。
  7. 入学検定料(35,000円)
    • 郵便振替にて以下の口座へ払い込み、受領証(コピー)をA4の用紙に貼付し書類と同封してください(原本を送付しないこと)。

      【入学検定料払込先】
      口座記号番号: 00100-0-300237
      加入者名: 学校法人 東京経済大学大学院検定料口

      ※通信欄に「東京経済大学大学院入学検定料」と記入
      ※募集要覧(冊子。資料請求にてお取り寄せください。)に綴じ込みの紙を使用しても可

出願方法・場所

郵送による出願とします。期限がありますので注意してください。
なお、出願手続後は事情の如何にかかわらず書類の返却および検定料、振込手数料の払戻しは行いません。

  • 市販されている角2サイズの封筒を使用し、簡易書留郵便で郵送。

試験科目・選考方法・試験日時

  • 研究上の不一致が生じないようにするため、事前相談期間を設けています。出願に際しては、必ず事前相談を受けてください。(事前相談をされない方は出願出来ません。)
    事前相談は、相談希望日前日(除:土曜・日曜・祝日)の16時までに、予約先電話にて予約してください。
    予約先電話:042-328-7741(研究課)
  • 書類審査および口述試験にて選考します。

合格発表について

  • 発表は、研究課(1号館2階)掲示板にて行います。インターネット等での発表は行いません。
  • 合格発表に関する電話などによる問い合わせには応じません。
  • 合格者へは発表と同時に入学手続書類を入試当日にご記入いただく「住所」宛てに速達郵便で発送します。

入学手続方法

下記のいずれかの方法で入学手続を受け付けます。合格者は、所定の期間内に入学に必要な納入金を電信振込により納入し、所定の入学手続書類を提出してください。期間内に所定の手続を完了しない場合は入学辞退とみなし、以後の入学手続は認めません。

入学手続完了後、2021年3月31日(水)16時までに所定の入学辞退手続を完了した方には入学登録料を除く納入金を返還します。

  1. 直接本学研究課大学院担当(1号館2階)に持参。※1
  2. 市販封筒に「博士シニア入学手続書類」と朱書し、下記送付先まで 簡易書留郵便 で郵送。※2
※1.受付時間:(午前)10時00分から11時30分まで、(午後)12時45分から16時30分まで
※2.送付先:〒 185-8502  東京都国分寺市南町1-7-34  東京経済大学研究課大学院担当

募集に関する問い合わせ先・出願書類の請求先

窓口・郵便・電話・FAX・E-mailにて請求を受付いたします。
ご質問の内容によっては即答出来ず、お時間をいただく場合があります。
郵送希望の場合には、博士シニア希望である旨を明記し、下記郵送先まで請求してください。

住所 〒185-8502 東京都国分寺市南町1-7-34
東京経済大学研究課大学院担当(1号館2階)
電話 042-328-7741
FAX 042-328-7772
E-mail kyomu@s.tku.ac.jp