サイト内検索

Search

言語選択

Search

日本語 ENGLISH

現代法学部

古賀 絢子 准教授ゼミ

大学生から考える家族法

大学生から考える家族法

学びのキーワード

#民法 #家族法

大学生から考える家族法 ―子どもと大人のあいだで―

夫婦は同じ氏を名乗る、父母は子育ての責任を共に負う―このような家族にまつわる「当たり前」は、実は法がわざわざ定めたルールです。それは何故か、それは妥当かを、今一度立ち止まってじっくり考えてみることで、「家族」と「法」のそれぞれに対する理解と問題意識を深めることが、このゼミの目標です。
授業では、子ども・大人・高齢者といった各ライフステージにおける家族問題を素材に、法解釈論を学びます。子どもから大人への端境にある大学生の皆さんが過去を振り返り、未来に想いを馳せながら、それぞれが生きていく上で、何かしら「家族」と向き合う際に助けとなる経験を、共に重ねられればと考えています。 
また、近時活発な法改正の動きもとりあげます。現代家族をめぐる実態や意識の変容を捉え、あるべき家族法の姿を考える中で、背景にある現代社会の問題にも目を向けます。
2021 年度は、コロナ禍のため、遠隔授業になる場合もあります。そのときは、manaba(クラウド型授業支援システム)の掲示板等の仕組みを利用して、双方向的な議論を楽しめるよう心がけています。

ゼミDATA

所属人数 25人 内訳
2年次 -
3年次 13人
4年次 12人
ゼミブログ
Facebook
Twitter
Instagram
外部リンク

担当教員

古賀 絢子准教授

研究分野

民法(家族法)

主な担当科目

民法(家族法)/民法(債権担保法)

ゼミの活動形態

  • ゼミ合宿
  • 企業・地域とのコラボレーション
  • コンテスト出場
  • フィールドワーク
  • ケーススタディ
  • ワークショップ
  • グループワーク
  • 個人研究
  • クラウド・ファンディング/募金活動
  • 海外ゼミ研修
  • 他ゼミとの合同活動
  • プレゼンテーション
  • データ分析
  • 文献講読
  • イベント開催
  • ディベート
  • ゼミ論集作成
  • ゼミ研究報告会

受講可能学部

経済
学部
経営
学部
コミュニケーション
学部
現代法
学部
経済
学科
経営
学科
コミュニケーション
学科
現代法
学科
国際経済
学科
流通マーケティング
学科