サイト内検索

Search

経済学部

長岡 貞男 教授ゼミ

イノベーションを考える

イノベーションを考える

学びのキーワード

#イノベーション # 創意工夫 # 知識 #不確実性

イノベーションを通して世の中の動態を見る


 当ゼミでは、イノベーションが研究対象です。イノベーショ ンは知識によって新しい経済的な価値をもたらすことで。新技術による製品の革新だけではなく、制度や組織の革新も含めて、 幅広く考えています。学生諸君には、革新が生まれている過程、 普及していく過程、その仕組み、競争など、自分が選んだテー マについて、事例研究を実施してもらいます。「Appleはなぜ 既存の技術で業界トップでいられるのか」、「スシローの優位性を支えるイノベーションの源泉は」、「富士フイルムが多角化に成功したのはなぜか」、「働き方改革における副業」、「上場べンチャーの成長と現在」など、多様です。ゼミではまず、「イノベーションマネジメント入門」(一橋大学イノベーション研究セン ター編)というテキストを輪読し、イノベーションの経済学と経営学の基礎を学びます。また、事例研究はゼミや合宿で報告し、議論を踏まえて分析を深め、最終的にゼミ論として製本します。これとは別に、2期には短期集中型で共同研究プロジェクトも実施し、ゼミ共同研究会で報告します。

ゼミDATA

所属人数 26人 内訳
2年次 11人
3年次 9人
4年次 6人
ゼミブログ
Facebook
Twitter
Instagram
外部リンク

担当教員

長岡 貞男教授

研究分野

経済政策

主な担当科目

経済政策/計量経済学

ゼミの活動形態

  • ゼミ合宿
  • 企業・地域とのコラボレーション
  • コンテスト出場
  • フィールドワーク
  • ケーススタディ
  • ワークショップ
  • グループワーク
  • 個人研究
  • クラウド・ファンディング/募金活動
  • 海外ゼミ研修
  • 他ゼミとの合同活動
  • プレゼンテーション
  • データ分析
  • 文献講読
  • イベント開催
  • ディベート
  • ゼミ論集作成
  • ゼミ研究報告会

受講可能学部

経済
学部
経営
学部
コミュニケーション
学部
現代法
学部
経済
学科
経営
学科
コミュニケーション
学科
現代法
学科
国際経済
学科
流通マーケティング
学科