サイト内検索

Search

言語選択

Search

日本語 ENGLISH

経済学部

岩田 佳久 教授ゼミ

現代の資本主義を経済学の原理から考える

現代の資本主義を経済学の原理から考える

学びのキーワード

#経済学原理 #現代資本主義 #貨幣 #労働

資本主義経済の原理を学び、現代の資本主義を考える

 現代の資本主義の特徴を経済学の原理から考えます。資本主義経済は不思議なもので、素朴な常識だけでは理解できません。例えば貨幣は、お札や硬貨の量とは関係なく、銀行の貸出でお金が増えます。また労働には家事労働など貨幣を受け取らない労働もあれば、人間の感情に働きかける労働もあります。原理に基づくことで現実の多様な経済現象を分析することが可能になります。
 1期はテキストを使って勉強し、経済現象を原理から考える素養を身につけます。2期では各自が選んだテーマを理論と現実の両面から研究します。テーマは例年、労働と貨幣です。労働はアルバイトなど身近に考えやすい分野です。貨幣の方は特に不思議な存在で、皆さんの素朴な常識を超えます。勉強すればするほど新しい発見が広がります。原理を知れば電子マネーや仮想通貨など現代の発展した貨幣現象の本質を理解できるでしょう。
 ゼミでは気さくに質問して議論することを大切にしています。ちょっとした疑問を丁寧に議論することで、大きな発見や理解の前進につながるからです。

ゼミDATA

所属人数 8人 内訳
2年次 4人
3年次 4人
4年次 -
ゼミブログ
Facebook
Twitter
Instagram
外部リンク

担当教員

岩田 佳久教授

研究分野

経済学原理/現代資本主義論/貨幣論

主な担当科目

経済学原理/景気循環論

ゼミの活動形態

  • ゼミ合宿
  • 企業・地域とのコラボレーション
  • コンテスト出場
  • フィールドワーク
  • ケーススタディ
  • ワークショップ
  • グループワーク
  • 個人研究
  • クラウド・ファンディング/募金活動
  • 海外ゼミ研修
  • 他ゼミとの合同活動
  • プレゼンテーション
  • データ分析
  • 文献講読
  • イベント開催
  • ディベート
  • ゼミ論集作成
  • ゼミ研究報告会

受講可能学部

経済
学部
経営
学部
コミュニケーション
学部
現代法
学部
経済
学科
経営
学科
コミュニケーション
学科
現代法
学科
国際経済
学科
流通マーケティング
学科