サイト内検索

Search

経済学部

岩田 佳久 教授ゼミ

現代の資本主義を経済学の原理から考える

現代の資本主義を経済学の原理から考える

学びのキーワード

#経済学原理 #マルクス経済学 #現代の資本主義経済 #ディスカッション

資本主義経済の原理を学び、現代の資本主義を考える。

 資本主義経済の原理を考えるのが経済学原理です。マルクスによる『資本論』を踏まえながらも、すっきりと整理された『経済原論』の教科書を議論しながら読み進めます。市場経済では、人と人との関係が、貨幣で商品を買うという関係になります。
 市場経済自体はかなり昔からありましたが、労働力が商品の形をとり、資本が価値増殖のために商品としての労働力を買って生産活動を行うようになり、資本主義経済が成立します。経済学原理は資本主義経済をトータルにとらえるため、貨幣、労働、生産、商業、銀行など、広い範囲にカバーしますが、理解を容易にするために、できるだけ身近な具体例を含めて議論をしています。
 年度末にはレポートをまとめます。最近では「アルバイトの賃金制度」「感情労働」「接客サービスの労働過程」のように労働に関するものが多いです。資本主義経済の原理を理解するとともに、自分の経験に踏まえ、さらにディスカッションによって発展させながら、現代の資本主義経済についての理解を深めていくことが目標になります。

ゼミDATA

所属人数 1人 内訳
2年次 1人
3年次 -
4年次 -
ゼミブログ
Facebook
Twitter
Instagram
外部リンク

担当教員

岩田 佳久教授

研究分野

景気循環論/経済学説・経済思想/財政学・金融論

主な担当科目

景気循環論/経済学原理/経済発展の理論/現代資本主義論

ゼミの活動形態

  • ゼミ合宿
  • 企業・地域とのコラボレーション
  • コンテスト出場
  • フィールドワーク
  • ケーススタディ
  • ワークショップ
  • グループワーク
  • 個人研究
  • クラウド・ファンディング/募金活動
  • 海外ゼミ研修
  • 他ゼミとの合同活動
  • プレゼンテーション
  • データ分析
  • 文献講読
  • イベント開催
  • ディベート
  • ゼミ論集作成
  • ゼミ研究報告会

受講可能学部

経済
学部
経営
学部
コミュニケーション
学部
現代法
学部
経済
学科
経営
学科
コミュニケーション
学科
現代法
学科
国際経済
学科
流通マーケティング
学科