サイト内検索

Search

全学共通教育センター

自然科学から人文科学まで広い領域の学問を学び
現実に対処し、未来を切り拓く力を養います

センター長メッセージ

全学共通教育センター
関 昭典教授
関 昭典 教授

「総合教育科目」は、東経大に入学したすべての学生を対象として教養教育を行う科目群です。幅広い知識と批判的な思考力、外国語に関する基本的な能力の養成を目的とし、一部の必修科目を除くと自由に選択して履修できます。多様な分野について講義形式で学ぶ「教養講義科目」のほかに、英語をはじめ諸言語を少人数で学ぶ「語学科目」、豊富な種目を持つ「スポーツ科目」、基礎的な学習スキルを養う「ベーシック科目」などがあります。さらに「教養演習科目」ではさまざまなゼミ(演習)を開講しており、人文・社会科学はもちろん、自然科学、外国語やスポーツについても少人数で深く学び、希望すれば卒業研究に結びつけることもできる仕組みを設けています。この仕組みは東経大の教育が伝統的に学部の専門教育に加えて、幅広い教養を身につけることを重視しているため維持されてきました。担当教員は学生の皆さんと学びを深め、楽しめるよう努めています。

4年間の流れ

授業の様子