サイト内検索

Search

経済支援制度について

本学ではさまざまな経済支援制度を整えてており、現在、特別奨学金等の検討も行っています。
随時情報を更新しておりますので、定期的にこちらのページをご確認ください。

修学支援特別奨学金制度(給付制)を制定 在学生に一律5万円を支給

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い4月7日に「緊急事態宣言」が発出されたことにより大学で対面授業を実施することが難しい状態となり、第一学期は当面の間、オンライン(遠隔)での授業を既に開始しています。オンラインで授業を行うことにより、通信環境の準備などをしていただいています。

東京経済大学では、そのような学生の負担を少しでも軽減し円滑な修学を支援するために「修学支援特別奨学金制度」を設け、在学生全員に一律5万円を給付型奨学金として支給することを決定しました。

申請方法、給付時期等については緊急性に鑑み、簡素な仕組みで迅速かつ的確に学生の修学支援を行う方向で検討しています。詳細は、TKUポータルを通じてお知らせします。個別の問い合わせはお控え下さいますようお願いいたします。

文部科学省:学生支援緊急給付金給付事業(「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』)について【5/27更新】

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、アルバイト収入の激減・中止等により、修学の継続が困難な学生に対して、国の「学生支援緊急給付金給付事業」(令和2年5月19日閣議決定)が実施されることとなりました。

支給対象者の要件及び必要書類等については「申請の手引き」で確認してください。

本事業は大学を通して行います。申込方法及び申請受付期間については、5/27(水)にTKUポータルで案内しました。給付希望の学生は、TKUポータルを確認してください。

※文部科学省より大学ごとに通知された推薦可能限度額に基づくと、全学生のうち最大でも1割程度しか推薦できないことが予想されるため、要件を満たしていても推薦できない場合があります。
※申請は給付を希望する学生本人が行ってください。

日本学生支援機構奨学金の申込について【給付型(家計急変)、貸与型(緊急・応急)】

学費納入期間の延長について

東京経済大学では、通常4月15日までに学費の延納願届を提出することにより第一期分学費納入を7月15日まで延長しています。2020年度は、学費延納願の提出期限を5月29日まで延長いたします。
最終期限までに学費が納入されなかった場合、学則により指定事項退学となりますのでご注意ください。

提出書類(届出方法)

  • 「学費延納願」(所定用紙):本人および保証人(父母)の記入・捺印が必要
  • 2020年度は郵送のみ受付します。
    <送付先>〒185 東京都国分寺市南町1-7-34 東京経済大学 学生課 宛
    「学費延納願在中」と記入してください。
  • 不備があると受付できません。「理由」欄、押印等確認してから送付するようにして下さい。
  • なお、学費延納許可書は返送しません。