サイト内検索

Search

言語選択

Search

日本語 ENGLISH

その時、
大倉喜八郎は動いた!

東京経済大学の創立者・大倉喜八郎。
類まれな先見性と行動力で、自ら未来を切り拓き、一代で大倉財閥を創設。
数々の事業を興し、日本の近代化を牽引しました。
本シリーズではその人物像に迫るとともに、
大倉喜八郎の想いを受け継ぐ東京経済大学の教育システムをご紹介します。

【第2回】
その時、大倉喜八郎は自らの信念で動いた!

「約束を果たさない日本人との取引は信用できない」とヨーロッパ人から批判が強まる中、大倉喜八郎は自らの信念に従い、「最も信頼される商人」になるべく動き出しました。